1月26日の作業

 

126

126日作業記録

<本日の作業>

今日は水曜日なので研修生のKさんが来てくれて二人で作業。

・八木町船枝区の畑で、春ダイコン(品種:大師)の間引きと追肥として油粕とお米のとぎ汁にEM培養液を加えて作った液肥を希釈(EC1.0mS)したものを潅水

・八木町たたら下の雨よけハウスに作った大根干し場にダイコンをつるした。

・日吉町後野の畑で、ボカシ肥料にミネラル分として粒状セルカ(牡蠣からから作った有機石灰)とごま油カス2(40kg)を追加して水を加えて水分調整し、切り返し。もともと仕込んでいたボカシ肥料にさらにミネラル分を加えるためにセルカを追加した。私は元々ボカシ肥料の成分としては窒素、リン、カリだけで十分だと考えていたのだが、その後いろいろ勉強し、作物の生育状況も鑑みて、やはりミネラル分も持たせたほうがよいという考えに至り、ミネラル分を追加することにした。

・日吉町後野の畑で、ハクサイの収穫とまだ結球が不十分なハクサイにネット(台所のシンク用のパンストタイプネット)をかけた。

<気づいたこと・感じたこと>

やはり液肥は臭いなぁ。EC1mSに希釈したので直接作物にかかったも大丈夫なはずであるが、やはり臭い。

春ダイコンの間引きはお昼ご飯に食べた。軟らかく結構美味しい。

 

Hey Visitor!