3月10日の作業

<本日作業>スポット研修生のM君と一緒に

・調整、荷造り

・たたら下1号ハウスの畝作り 廃菌床散布(7L/m畝)、遅効性ボカシ散布(1.2L/m畝)、パンジーなた爪にて耕起、畝肩に植えてあったニラを回収。レーキで整地、潅水。

・たたら下東側2畝に遅効性ボカシ散布(1.2L/m畝)(竹チップ7L/mはすでに散布済み)、パンジーなた爪にて耕起。最も東側の1畝に回収したニラを仮植え。

<コメント>

・研修生のM君はなかなか要領よく、がんばってくれた。

・畝の耕起はパンジーでもできるが結構時間と体力を要する。やはり次回からはKKでやろう。

・ニラはもともと秋のアブラナ科軟弱野菜(白菜、菜花、小松菜など)のダイコンサルハムシ除けののコンパニオンプランツとして畝の肩に植えたのだが、たたら下圃場ではほとんど効果がない。別の圃場では多少効果があったので効果ゼロではないと思われるのだが、たたら下圃場にはダイコンサルハムシがもともと多すぎるのかもしれない。そこでこの圃場では秋にアブラナ科軟弱野菜を栽培するのはあきらめた。ニラが畝肩に植わっていると各種作業の邪魔になるので、別の活用をすることにしていったんん仮植えして待避。

 

Hey Visitor!