3月14日の作業

<本日作業>

・公園横 溝施肥つづき(竹チップ5L/m、ごま油カス0.7L /m、米ぬか0.7L/m、牡蠣殻石灰0.3L/m、EM培養液50倍液30m畝に10L)散布後、パンジースプリングロータにて溝底の土と攪拌

・公園横 溝以外の部分に竹チップ3L/m2、米ぬか0.7L/m2、竹炭0.3L/m2、遅効性ボカシ0.3L/m2 散布。

・公園横 トラクターのセンター培土板にて畝たて耕起。両端の畝の片培土版は取り付けがうまくいかず、両端の畝はできていない。

<コメント>

・公園横圃場は昨年、エンドウ、ソラマメ、インゲン、四角豆どれもいまひとつで、特にスナップエンドウとインゲン、四角豆はぜんぜんといっていいほど育たなかった。今年はここの圃場でナスを栽培するので、少々不本意ながらも思いっきり土作り資材を投入した。植え付けまでの2ヶ月間に十分熟成(微生物の繁殖)するはずだ。

・巨大地震の報道がずっと流れている。津波の映像を見ると本当に恐ろしいと同時に、形あるものはいつか無くなるということを教えてくれているようにも思う。色即是空=色すなわちこれ空なり=形あるものはいつ何時無くなるかもしれない。そこで無くならないものは魂と心であろう。私は、人生とはこういうものであると思うし、これを受け入れて日々その日をしっかり生きていきたいと思う。できるだけ物は持たず、心を快活に活発に優しく思いやりをもって、そしてその心に素直に行動していきたいと思う。

Hey Visitor!