4月18日の作業

<本日作業>

・船枝区 春大根収穫

・室橋 モチットコーン播種 72穴セルトレイ1枚分

・たたら下 スナップエンドウ、キヌサヤ収穫

・もみすりき試運転 電源仕様が200Vであることが判明→使えない

・奥の谷 観察

・日吉ファーム 豚ぷん堆肥および豚飼育現場視察→ハタケシメジの廃菌床を床材に使って3ヶ月豚を飼育。床材を乾燥、切り替えしで約1ヶ月で完成

・ハタケシメジ集荷

・宅配セット荷造り

<コメント>

・しばらくサボっていたが10日ぶりに再開!

・今日から1年間の予定で研修生M君が来てくれることになった。毎週2日。ちょうど良いペースかと思う。私もふんどし締めなおしてきちんと対応しよう。

・春大根は又根、それも10本くらいに分かれたものが15%くらいある。未熟有機物が多かったか、1年前の古い種を使ったからか。。しかし全体に生育は良く、1kg前後のものが多い。

・スナップエンドウも収穫期を迎えてきた。キヌサヤは今がピークと思われるが、鉄あるいはマグネシウム不足の様子を呈している株が約半分。

・奥の谷のジャガイモは、植えたときから数センチ芽が出ていた品種(赤いやつ)はほとんどが発芽していたが、数mmの芽がでていたキタアカリは1割程度、ほとんど芽が出ていなかったメークインはまったく発芽していない。

・日吉ファームの豚の飼い方はやはり狭いところに高い密度で飼っている印象ではあるが、床材にハタケシメジ廃菌床を使うことで病気になることが少なくなり成育スピードも速いとのこと。えさは配合飼料にパンくずを半分混ぜたもの(配合飼料とパンくず1:1)を使用。抗生物質やホルモン剤は入っていないとのこと。堆肥の成分分析表もいただいた。ナスとサトイモの表面施肥用に使ってみようかと思う。

Hey Visitor!