5月19日作業 ジャガイモ中耕培土

今日から、その日の作業のメインとなるものをタイトルに入れることにした。メインメニューが無い場合は空白だけど。。

<本日作業>スタッフSさんと

・収穫:キヌサヤ、スナップ

・たたら横 鷹ヶ峰トウガラシ定植約110株 株間50cm 川側の1畝のみ株周りボカシ施肥(お弁当肥え)1握り/株(この畝だけは竹チップが7L/mと大量に入っているので窒素飢餓を避けるために株周り施肥をした) 他は畝作りのときに入れた元肥(竹チップ1.5L/m畝 遅効性ボカシ1L/m畝)のみ。

・奥の谷A区 ジャガイモ中耕培土byKK80逆転ローター+鍬で手直し

・奥の谷C区 カボチャ畝30m×2畝 竹チップ1.5L/m畝、遅効性ボカシ1L/m畝 鋤きこみ耕起(深さ12~15cm)

<コメント>

・ハウスのキヌサヤ、スナップもほぼ終わりが近い感じ。

・ジャガイモの中耕培土は管理機KK80と逆転ロータ(黒大豆ロータの1段目)でちょうどうまく培土(土寄せ)ができた。でも水はけが悪く、土もねっとりした感じの場所が結構あったりして、うまくジャガイモができるかどうか心配。やはり奥の谷でジャガイモを作るなら、最初平畝からスタートするのではなく、もともと15cm高さくらいの畝を作っておいてからさらに培土するのがよさそうだ。管理機パンジーのスプリングロータと培土板を狭くして畝を立てておき、それを培土板の幅を広くして土を盛っていく感じかな。畝間は70cmくらいが適当かな。

*本日予定の作業すべて完了!

 

Hey Visitor!