6月22日 奥の谷カボチャ類 第2ゾーン草刈

<本日作業>研修生K君とともに

・たたら横 鷹ヶ峰トウガラシ 畝の除草、竹チップおよび刈り草マルチ(7L/m)

・たたら横 キャベツ育苗床づくり 除草の後ボカシ1L/m 散布 パンジースパイラルロータにて浅耕起 レーキにて整地 透明マルチ張り

・たたら下 キャベツ育苗床づくり ニラ苗取り、除草の後ボカシ1L/m 米ぬか2L/m 散布 パンジースパイラルロータにて浅耕起 レーキにて整地 透明マルチ張り

・奥の谷 カボチャ類 第2ゾーンモア掛け ボカシ散布(0.75L/m畝)

<コメント>

・たたら横の鷹ヶ峰トウガラシはシルバーマルチ(銀色のビニールマルチ)と竹チップマルチの2種類。竹チップマルチは土作りと作物栽培が同時進行。シルバーマルチは土作りはなしで作物栽培の最適化のみ。さてシルバーマルチ部分は栽培終わってからスナップエンドウの播種までの数週間にどうやって土作りしようかな。

・奥の谷のC,D,E区に植えつけてある約200本のカボチャ類が幅95センチの黒ビニールマルチからはみ出てきたので第2ゾーンをモアがけした。カボチャは植え付け時に圃場全体の草刈をするのではなく、有機物量の確保と草刈直後にカボチャのつるが草に負けないように、2つのゾーンに分けて第2ゾーンにつるが達する直前に草刈することにしている。さらに草刈直後にボカシ散布してつると同時に広がっていく根に養分を与えている。

Hey Visitor!