7月5日 愛知県武豊 農研機構訪問

<本日作業>

・収穫 賀茂ナス、緑ジャンボナス、ミニトマト

・コンサル先のN社さんと一緒に愛知県知多郡武豊にある農研機構を訪問「ユビキタス環境制御システム」の説明、見学

・EEFA南丹定例会

<コメント>

農研機構の「ユビキタス環境制御システム」は高度な施設園芸とも言えるし、自然光利用の植物工場とも言えるものだ。焦点が当てられているのは、施設園芸の環境制御なのか、ユビキタスな通信ネットワークなのかどちらなのだろうか?たぶん目的が環境制御で手段としてユビキタスな通信ネットワークを構築しようとされているのだろう、と私は思った。とにかく非常に刺激になった。農作業に埋没していてはなかなかこんな機会もないし、発想の転換も無い。よいきっかけをいただいた。

Hey Visitor!