7月11日 奥の谷ジャガイモ堀

<本日作業>体験研修生のH君と

・収穫 賀茂ナス

・3号ハウス トマト手除草

・奥の谷 ジャガイモ堀 管理機の培土板で掘り返し、手で拾い上げ、もう一度管理機で掘って拾い上げた。

・奥の谷 バッテリー持ち帰り

<コメント>

・信州大学の学生さんH君が体験研修に来訪。暑いなか、奥の谷でジャガイモを掘った。ある程度予想はしていたが、収穫量は少ない。キタアカリは最悪(種芋重量20kg、収穫10kg)、案でスレッドは種芋8kg、収穫10kg。メークインは種芋30kg、収穫60kg。なにやってんのかわからない結果。しかし学ぶことは多かった。

①水はけの良い圃場、かつ排水溝を3mおきくらいにしっかり掘っておく

②種芋の温度を上げて少し芽だししてから適期に植え付け溝の除草耕起直後に、条間70cm(パンジーグリーン培土板で中耕培土)で植え付け

③植え付け時に畝間施肥をしっかりと

④中耕培土は適期に2回

来年ももう一度チャレンジしてしっかり作り、いつか大面積でトラクターで掘り取りしたいものだ。なぜジャガイモにはこだわるのかよくわからないが、大面積で栽培することで少しでも食糧自給率に貢献できるくらいの栽培をしたいのかもしれない。

Hey Visitor!