7月25日 刑部中耕培土

<本日業務>研修生H君、インターンシップのNさんとともに

・刑部 サトイモ、黒大豆 第2回中耕培土 パンジースプリングロータで幅35cmくらいの土をほぐした後に、KKの逆転ロータにて土を跳ね上げながら培土して、さらにその後溝の中央部分にパンジースプリングロータ+グリーン培土板で細めの溝を切った。そのごさらに鍬で黒大豆の株元土寄せ。

・公園横 緑ナス1畝 追肥(穴肥え ボカシ:ごま油かす:畑のカルシウム=2:1:0.1混合物を1穴300mL 2穴/株)

・たたら横 鷹ヶ峰トウガラシ 除草 追肥(ビニールマルチ畝は穴肥え ボカシ:ごま油かす:畑のカルシウム=2:1:0.1混合物を1穴300mL 1穴/株)(マルチ無し畝は畝肩表面施肥で同混合物を1L/m畝)

<コメント>

サトイモと黒大豆の中耕培土はる、いろいろ試行錯誤した結果この方法がもっとも確実に中耕培土、さらには畝間潅水の水路を形成できることがわかった。大型の耕運機と培土板で一気に溝を作る、という方法もあったのだろうが、手持ちが無いことと、小さな機械を活用するのも少ない投資で農業をするうえで大事なことと思い、ちょっと手間をかけ工夫した。

Hey Visitor!