7月27日 トマトの差し芽

<本日業務>研修生K君と

・たたら横 鷹ヶ峰トウガラシ1畝残っていたところ追肥

・2号ハウス ルネサンストマト芽かき、差し芽用100本確保

・たたら下 キャベツ地床育苗床 水没からの救出

・たたら下 チェリートマト マイカ線張りと誘引

・エコファーマー講習会受講

・ポット土詰め ルネサンスとまと差し芽

<コメント>

エコファーマーの講習会はソルゴー障壁と黄色蛍光灯の組み合わせによる害虫防除のテーマだったが、害虫、益虫(天敵)のいろんな種類が写真入、入れ物に入った実物つきで教わったのは役に立ちそうだ。賀茂ナス圃場の見学は、やはりすごく立派な賀茂ナスで身長くらいの高さになっており、1株にまもなく9cmサイズになろうという実がが3~4個もついているものだった。1日に1個/株くらいは収穫できているのではないか。ポイントは2.1mの広い畝間、大きく高い畝、常時水を張った状態の畝間潅水、穴肥えによるたっぷりの追肥、そして25回も散布する農薬。

トマトの差し芽も長年試行錯誤を繰り返したが、昨年から導入した方法で9cmポットに差し芽するとほぼ90%の確立で根付く。

 

Hey Visitor!