8月1日 後野A区緑肥モア掛け、鋤きこみ

<本日業務>スポット研修Nさんと

・緑ナス収穫

・たたら下 川側畝 草刈続き

・たたら下 フェンス際防草シート敷き

・後野A区(B区のA区寄り3畝含む) 緑肥モア掛け 米ぬか(1L/m 畝)散布、遅効性ボカシ(0.5L/m 畝)散布 トラクターにて深さ7~10cm鋤きこみ

・瑞穂農林 集荷

<コメント>

・たたら下の川側畝はエノコログサ(猫じゃらしとも言う)がほぼ寡占状態で高さ1m近くになっており草刈機ではかなり時間がかかるのでモア掛けをしたのだが、これはこれで高畝にしてあるためにかなり手こずってしまった。結果的には畝の斜面をモア掛け、畝の頂上部分は草刈機のナイロンワイヤで刈るのが最も早かった。

・後野C区に続いてA区も緑肥のモア掛けと養分およびミネラル資材(米ぬか+ボカシ)散布鋤きこみをやった。1週間前に鋤き込んで銀ビニールマルチを張ってあるC区の様子はだいぶ緑肥残渣の分解が進んで軟らかく細くなっていた。A区は植え付け時期が9月中旬であり何度かの雨は期待できるし分解期間として6週間確保できるのでマルチは張らずにいくことにした。

Hey Visitor!