8月18日 ヌートリア避け有刺鉄線

<本日業務>研修生M君

・収穫

・たたら下 川側フェンスの外側にらせん状に有刺鉄線を敷設

・たたら下 露地トマト片付け ボカシ散布(即効性ボカシ1L/m)KK80 にて畝上部分耕起の試験(正転ローターをつけてバックギアで走るとほどよく畝の上がつぶれて安定して耕起できる)

・奥の谷 カボチャ収穫

・奥の谷 電気柵チェック、草刈、補修

・後野 ボカシ仕込 2スロット分

<コメント>

たたら下はヌートリアがよく進入する。一時ネットを張って避けられていたのだが、結局やぶられてしまい今はしょっちゅうトマトを食べに来る。そこで、先日有刺鉄線を15cm高さと30cm高さの2段で張ったのだが、やはり間からか下からか入られている。そこで戦場でやってるようにらせん状に張ってみた。

栽培しているルネッサンスというトマトに割れが多発するのでサカタ種苗に電話して聞いてみたら、大変親切に教えていただいた。割れやすい条件としては、木が弱ってきたとき、光合成が弱ってきたとき(光が弱い、水が少なすぎる)、摘果して超大玉になったとき、高温期は特に熟度があがってくると割れる。

 

Hey Visitor!