11月25日 冬緑肥播種完了 両親来訪

<本日業務>

・刑部(山)緑肥播種続き

・刑部(山)ブロッコリー 液肥追肥(八木バイオ液肥 2倍希釈液 0.5~1L /m畝)

・両親 見学対応

<コメント>

刑部山側のトウガラシ後および山側の遊休地に緑肥としてえん麦(山側はマルチ麦)とヘアリベッチを播種した。nicoファームの方針として土作りの積極推進を掲げ、収穫が終わったらすみやかに撤収し、遊休地には緑肥を植えつけ、作物を作る部分はボカシと少量の腐植源を鋤き込んで作付けていく。手持ちの緑肥種子を100%活用すべく播種の方法を工夫してばら撒きと筋蒔きを併用した。これで新に種子購入することなく、今年冬の遊休地は全て緑肥で埋め尽くした。

午後から90歳の父親と84歳の母親に畑を見てもらった。もう最後になるかもしれないけれど、後野、たたら、刑部の畑を見てもらい、また研修生や地主さん、近所の人々にも会って息子がやっていることをわかってもらえたと思う。そして夜には実家でさっそく収穫してきた野菜達で鍋料理。双方にとても嬉しい半日であった。こんな親孝行ができることは本当にありがたく、あらためてこの職業を選んでよかったと思う。

Hey Visitor!