1月21日 農と里山で仕事起こしを語る懇談会

<本日業務>

・後野 収穫

・農と里山で仕事起こしを語る懇談会

<コメント>

京都から4人、nicoのスタッフや地元で森林環境ネットワークを運営しておられるMさんなど12名が集まってnico畑の見学、その後牡丹鍋を囲んで、農と里山で仕事起こしを語る懇談会。大変面白い会となった。里山の間伐材を使って木質ペレットを作り、ペレットストーブを焚けばエネルギーの地産地消ができる。Food Energy Careの自給率をあげないと安心して暮らせる豊かな国にはならない。地域通貨「グリーンチケット」で地産地消を推進。石川県羽咋市のすごい公務員による限界集落の株式会社化の話。農にせよ里山にせよ情報戦が勝負を分けるようだ。情報収集力、それを分析して練り上げる力、そして情報発信。何か行動を起こしたい。そのまえにまずはnicoの経営安定化か!?それも情報戦かな。

Hey Visitor!