2月12日 育苗用土仕込み

<本日業務>Iさん、Sさんとともに

・収穫、調整、荷造り出荷

・室橋庭にて 育苗用土の仕込み

 

原料名 EC(mS) 容積(L)
後野の落ち葉腐葉土 0.04 150
畑の土(刑部、後野) 0.04 200
室橋生ゴミ堆肥 0.012 200
ひらがい鶏糞 13 10
米ぬか油粕ボカシ 6.5 25
竹炭(*) 0 3
ストーブの灰 0 3
苦土石灰 0 1
仕上予想値 0.521791 592

 

仕上がり実測値   EC0.51 気温水温5℃前後




 

*竹炭はシュレッダーと5mm目あい篩を3回通し、細粒化。

*山に積み上げ透明ビニールで被覆

 

<コメント>

・今日の荷造りはもっぱら九条ネギ。太いもの、中くらいのもの、細いものそれぞれにお客様がおられて合計で100袋近くを作った。助っ人の女性お二人、なかなかたいしたものだ。非常に手早く適格だ。さすがまだ若いが農業実践者。ありがたいことだ。

午後からは庭で育苗用土の仕込み。すでにかなり腐植化している落ち葉1年ものの腐葉土と

同じく1年ものの生ゴミ堆肥、さらに私が作っているボカシや平尾さんのひらがい鶏糞、長岡京の知人からいただいた竹炭を細かくしたものや薪ストーブの灰など、腐植源・養分・ミネラル豊富な原料を仕込んだ。これらが渾然一体となった「腐植粘土複合体」にはるのはいつごろであろうか?? 予め測定しておいた原料ごとのEC値をもとに計算によって仕上がりEC値を予測していたが、実測値もぴたりと一致した。うむうむ。いいぞ!

Hey Visitor!