3月25日 ハタケナとナバナ類快調

<本日業務>

・ハタケナ収穫

・袋詰め、荷造り

<コメント>

今年から周年栽培に乗り出したハタケナの第1弾が好調だ。まだたいした量ではないのだが、思惑通りにハウス内天場幅1.2mの畝に5条播きで0.4~0.5kg/m条の収穫量が得られている。味もよいし調整にもほとんど時間を要しない。大変良い感じだ。また、寒さで遅れていたナバナ類も、まずはコウサイタイが最盛期を迎え、白菜と山東菜のナバナもかなりの量が採れだした。こちらも良い感じである。ありがたいことだ。でもまだまだ生産部門の黒字化に対しては量的には不足である。

Hey Visitor!