4月18日 ハタケナ

<本日業務>

・収穫 袋詰め ハタケナほか

・たたら横 ハタケナ 畝作りと播種(パンジースパイラルロータにて浅耕起、スプリングロータ+培土板にて作業通路溝作り)

・たたら横 ソラマメ 土寄せby鍬

・1号ハウス 側面 ネット張り

<コメント>

今年から京野菜の菜っ葉「ハタケナ」を真夏以外周年栽培することにした。私は農業始めて最初の2年間ほど菜っ葉を含めいろんな野菜を栽培した結果、私は菜っ葉類のちまちました感じがあまり好きではなく、菜っ葉はやらないと決めていたのだが、経営の安定化のために菜っ葉の重要性が痛いほどよくわかり、菜っ葉の中でもちょっと特別な想いがあり、京野菜でもあり味や食感的にも気に入っているハタケナをやることにした。

ハタケナへの特別な想いとは、滋賀県草津市に住んでいた幼少時代に近所の農家のおばさんが乳母車に載せて引き売りにきていてハタケナが良く売られていた。それを母が買ってハタケナだけの炊きものや、お揚げと一緒に炊いてくれたものだ。当時はあまりに素朴な味とちょっと繊維質な感じもあり、それほど大好きでもなく、ときおり母に文句を言っていたような気がするのだが、きっとお金をかけずに子供に栄養をつけさせようとして作ってくれた母や引き売りの農家のおばさんになんとなく懺悔の気持ちが入り混じったような複雑な懐かしい感覚を持っているのである。

今日はそんなハタケナを大量に収穫。また5条×2畝 条長さ合計180m分を畝作りと播種をした。

Hey Visitor!