6月17日 サトイモ定植

<本日業務> 午後からNくん来訪、お手伝いいただく

・収穫、荷造り

・刑部 サトイモ定植

<コメント>

今日は梅雨の晴れ間で雨が降らないようなので、サトイモ 約300株を一気に定植した。刑部の土はなんとか管理機による耕起に耐えられそうなくらいには乾いていた。平鋤きの状態の畑に管理機で約10cm深さの植え溝を掘り、ポットで育苗していたサトイモを置いていき、今度は植え溝と植え溝の中間位置に再び管理機を走らせることで覆土していった。全て逆転ローターにて。こういう作業にはKK80の逆転ローター(黒大豆ローター)が非常に便利である。さきっつぁん、Nくんのおかげで3時間弱で全ての定植作業を終了した。

サトイモの定植 植え溝を掘り、そこにポットから出したサトイモの苗を50cm間隔で置いていく
サトイモの定植 植え溝を掘り、そこにポットから出したサトイモの苗を50cm間隔で置いていく
植え溝の間に再び管理機を走らせることで覆土して定植完了。右下の白い不織布部分は黒大豆の育苗床
植え溝の間に再び管理機を走らせることで覆土して定植完了。右下の白い不織布部分は黒大豆の育苗床

Hey Visitor!